ダメジン

ダメジン デラックス版
B000JYVWXQ2006年/日本
【出演】佐藤隆太/緋田康人/温水洋一/市川実日子/篠井英介/ふせえり
【監督】三木聡

【感想】サンプルDVD(12/6)
三木聡さんってことで借りてきたんですが…思ったよりは脱力しませんでした。期待しすぎちゃいました(苦笑)
お馴染みの俳優さんはそこにいるだけで確かに笑えるし、これでもかっ!ってくらいに散りばめられた“小ネタ”にはクスりとさせられるのだけど…物足りないというか、そんな感じです。
98分という時間が少々長く感じました。
【亀は意外と速く泳ぐ】は結構ツボだったんですけどねぇ〜。
この作品と【イン・ザ・プール】は私の中では同じ位置かなぁ。
でも時間があったら、また見直してみたいです♪
こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 映画ブログ
| タイトル【た】 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
 
 

ダイエット・ラブ

Love on a diet/痩身男女
2001年/香港
【出演】アンディ・ラウ/ サミー・チェン
【監督】ジョニー・トー/ワイ・カーファイ
【感想】 レンタル(3/7)
2ヵ月近くも放置してしまいました…。
偶然に出会った巨漢な男女。女は昔の恋人(有名なピアニスト)が忘れられず、その元カレも彼女を忘れられずにいた…。そんな元カレの想いを知った女は男の勧めで彼に会う為にダイエットを始める。ってな感じのお話。

先が読めちゃうほど単純な話ではあるんだけど、サイコーに笑える!本来なら美男美女な2人が超おデブになってカタコトの日本語を話す姿がなんとも言えない(笑)コミカルな動き、表情は笑わずにはいられない!
『ファイティング・ラブ』だったっけ?「デブって言ったら泣いちゃう」とか言ってたヤツ。あれもサミーだったよねぇ?それが今回は“デブちゃん”としか言われてないことにも、ちょっと笑ってしまいました。
ロケが日本(大半は横浜、それ以外にあるのかは知らない)で行なわれていることもあって、近くに住んでたことのある私にとっては妙に懐かしかったり…。
ところでおデブなアンディがどうしても極楽の加藤に見えて仕方ありません。私だけでしょうか?(笑)

とんでもない旅館の朝食にもツッコミ入れたくなってしまいましたが、ミニ(サミー)の元恋人が有名なピアニスト(RIKIYA)だと聞いた肥佬(アンディ)がそれはねぇーだろ!ってな具合に「飯島愛は俺の女房で、夕樹舞子は彼女、小沢まどかは俺の専属マッサージ嬢だよ!」って言うんだけど…全部AVかよ!みたいな(笑)AV女優ってことで名前を挙げたんだろうけど、ちょっと遅れてる感じがまた笑えたりもするんだけどね。仕事柄AVも扱うので名前を聞いただけで「あの棚に置いてあったなぁ〜」なんて思ってしまいました(苦笑)夕樹さんはつい先日レンタル開始になった【探偵事務所5】に出演してるんですね。

いやぁ〜思わず声が出てしまうほど笑わせていただきました!
DVDほしぃ〜。かなり気に入っちゃいました♪

余談ですが近況報告でも…
続きを読む >>
| タイトル【た】 | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

ダンス・オブ・ドリーム

ダンス・オブ・ドリームダンス・オブ・ドリーム
Dance Of A Dream/愛君如夢
2001年/香港
【出演】アンディ・ラウ(劉徳華)/アニタ・ムイ(梅艶芳)/サンドラ・ン(呉君如)/エディソン・チャン(陳冠希)
【監督】アンドリュー・ラウ(劉偉強)

【感想】 レンタル(11/28)
物語がどうこうってよりもアンディ・ラウに惚れました!マジ、カッコ良すぎです!
これって『Shall we dance?』がレンタル開始になった時期と近いときに出てきたのと、色がモロにそれっぽかったってこともあって、気にはなってたんだけど躊躇してたのね。それ以外にも引っかかることがあって…。その日はコメディーな気分だったので、これにしました。(隣にあったチャウ・シンチーほどコメディー気分ではなかったので(謎))

中年のウエイトレス(だったよね?)のカム(サンドラ・ン)がパーティーで踊るラウ(役名忘れた)とティナ(アニタ・ムイ)の姿に憧れて、ラウが経営するダンススクールに通い始めることで物語が始まります。
アンディ・ラウは文句なしでカッコいい!カム演じるサンドラ・ンもチャーミング♪ダンス・シューズを履かせてもらったあと、鏡に映った自分を見てはにかむシーンが好き。ツンケンしてて孤独な女社長ティナが少しずつ心の鎧を脱いでいく過程も好き。途中のミュージカルちっくなシーンは『?』だけど(笑)
元気が出ないときにこの映画を観れば、あのカムの笑顔で元気になれそうな気がする。また観てみたいな。
あとで知ったんですが、アニタ・ムイさんは亡くなられてるんですね。とても素敵な方ですよね。残念です。
続きを読む >>
| タイトル【た】 | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |