富江

富江富江
1999年
日本
【出演】菅野美穂/中村麻美/洞口依子/田口トモロヲ
【監督】及川中

【感想】
さてさて『富江』を観ましたよ。
私が興味を持ったときの『富江』には山口紗弥加が出てたはず(調べたら“replay”ってヤツですね)、これには菅野美穂が富江役で出てましたね。

主人公がある時点から記憶喪失になっちゃってて、不眠が続いてるから催眠療法で治療してんのね。その不眠は過去の出来事のせいでもあるんだけど…前半はそんなことばっかりで、ちっとも富江が見えてこない!主人公のストーリーとは別に進んでいる映像に映る女の子が多分富江なんだろうなぁ〜ってな感じで観続けてみる。
富江の再生過程も微妙だし、美人で男がトリコになって取り合いになって、結局、富江を殺しちゃうって展開も映像では表現しきれてないよね。ラストも『あれ、こんなんで終わっちゃうんだ』って感じだったし…。そうそう、富江が言ってた『私はあなたで、あなたは私なの』っていうやつ、どういう意味なの?
多少薄気味悪い印象はあっても、ホラーっていうほど怖くもなかった。
気に入ったと言えば、オープニング曲!あれは誰の曲なんでしょう?
おもしろくなかったけど、次は“replay”を観ることにするか。
| タイトル【と】 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK