富江 re-birth

富江 re-birth富江 re-birth
2001年
日本
【出演】酒井美紀/妻夫木聡/遠藤久美子/黄川田将也/中島ゆたか/忍成修吾
【監督】清水崇

【感想】
おもしろくない、おもしろくないと言いながら3作目。
今回は殺されても殺されてもすぐ再生します。
あまりにも安易に。おまけに増殖します。
久々にエンクミ見ました。
気合が入りすぎた演技がミョォ〜に浮いちゃってる気がしました。
でね、富江って言うのは、男を虜にして何故かその男は必ず富江を殺しちゃうって話しなワケですよ。基本的にね。だけど3作通して、なにがどう男を翻弄させるのかが謎なんだよぉ。なに?魔力みないなもんなの?でも魔力的なモンも感じないしさ『あれ?もうやられちゃった?』みたいな…。三者三様の魅力的な富江ではあったけど、女優さんが綺麗ってだけで、それが男を虜にする何かがあるって感じでもないんだよね。今回は富江の囁く『好き』ってセリフがスイッチだったのかなぁ?
そうそう、コレ観るまであんまり気にしてなかったんだけど、監督さんが違うんだね。私はてっきり同じ監督さんが続編を作ってるのかと思ったよ。普段は監督さんで映画を選ばないからさ、違うことを知ったからって感想が変わるわけでもないし。
おもしろくないけど、ここまで観ちゃったから今日は“最終章”を借りてくることにします。
| タイトル【と】 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK