DEEP BLUE

ディープ・ブルー スペシャル・エディションディープ・ブルー スペシャル・エディション
Deep Blue
2003年
イギリス・ドイツ
【監督】アラステア・フォザーギル/アンディ・バイヤット

【感想】
映画は借りてきて良く観てるんですが、ここに書くのは久しぶりですねぇ。
で、久々に書くものはタイミングが悪くて観れなかった、あの『DEEP BLUE』!待ちに待ちましたよぉ〜!

こういうNHKっぽいドキュメンタリー映像好きです。なので、何も考えず、ただそこにある姿を見ることができたのは良かったです。弱肉強食、食物連鎖、自然の摂理ってヤツですか、人によっては“そんな残酷なシーンを入れなくても”って思うのかもしれませんね。余計だと思ったのは最後のセリフくらいかな。要はニンゲンがその自然を壊してる的なメッセージ。それを言わなくても、この映像を観るだけで感じることができるものじゃないですかね?
印象に残ったのは…泥団子(?)を作りまくり万歳してるカニ、自分の成長を妨げるサンゴを共食いするサンゴ、海草みたいな生物、エレクトロニカル・パレードな深海の生物たち…いっぱいありすぎて思い浮かばないなぁ。深海の生き物には、興味があったんでおもしろかったですよ。
映像のジャマをしないナレーションの少なさが良かったりもしますが、DVDなら解説といいますか、『これは○○という魚で、今は☐☐をしているところです』ってなヤツとか、普段目にしないような生き物の名前が分かるような、そんなバージョンを入れてほしかったかなぁ。あっ、でもうるさいのはダメです。必要最小限の説明程度で。…って言ったところで、ないんですがね(苦笑)
『こいつ、おもしろいことしてるなぁ〜』って思ったところで、なんの生物か分からないと、調べようがないしさ、『なんでこんなことしてるんだろぉ?』って謎ばかりで…。まっ、名前の付いてない生物もいっぱいいるんだろうし、何してるか知らなくてもいいんだろうけどさ。でも気になるじゃん(笑)
映画という枠組みの中でのことなので仕方ないんですが、もっとたくさんの映像が観たかったです。これ『○○編』みたいなシリーズでもっと掘り下げたような図鑑的なDVDとかってないんですかね?そういうのがあったら観てみたいです。
| タイトル【て】 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK