ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフルライフ・イズ・ビューティフル
Life Is Beautiful/LA VITA E BELLA
1997年/イタリア
【出演】ロベルト・ベニーニ/ニコレッタ・ブラスキ/ジョルジオ・カンタリーニ
【監督】ロベルト・ベニーニ

【感想】 レンタル
何年か前に当時の知り合いが教えてくれて、それっきりだからかなり久しぶりに観ました。
とにかく息つく暇もないほど喋りまくるグイド(ロベルト)が好きになれなくて、お願いだから少し黙っててよ…って感じでした。改めて観ても、ちょっとうるさい(笑)
こんなお喋りでお調子者なグイドをなぜ婚約者がいるドーラ(ニコレッタ)が選んだのか?単なるマリッジ・ブルーだったり、世間知らず(お嬢様みたいだし)で物珍しかったのかな?とも思った。
でも二人が結ばれ、ジョズエ(ジョルジオ)という男の子ができ、その子が母親に向かって『こんにちは。お姫さま』と言ったのを聞いて、グイドは結婚してからもドーラをお姫さまって呼んでたりしたんだなぁ〜って、幸せな家庭を築いていることが分かって安心した(笑)
収容所へ向かう道中や収容所へ行ってからもだけど、みんながみんな生きて帰れるか分からないってな状況で、もしグイドみたいな人がいたら迷惑極まりないよねぇ…。私だったらキレてるかも(笑)でもキレる気力もないくらいなんだろうなぁ。で、これがドキュメンタリーみたいなもっと深刻な映画だったら、まず真っ先に殺されてるんじゃない?この映画はそっち側から観ちゃダメなんだよね。
それにしてもさぁ〜あのお医者さん!どんなに大事な話かと思えばっ!!あの落胆したグイドの顔はホントに見てらんなかったな…。
ジョズエの為、ドーラの為に生きる希望を与え続けたグイドの愛はホントにすごい!大切なものを守るってこういうことなんだろうねぇ〜。

12/14 追記
最近になってうちの店では在庫処分の為、大量にレンタル落ちのVHSを売りに出している。その中にコレがあったのでつい買ってしまった…。そのうちDVDでほしいなぁ。
| タイトル【ら】 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
7月23日(日) (前日からのつづき) ロサ会館を後にし、 地下鉄池袋駅から丸の内線に乗る。 普通に乗り換えて行けば7時に地元・吉川に着くはずだったのに、 何度も乗り過ごしたので 家に着いたのは9時半だった。 パンを食べながらテレビのニュース番組を見る
| CHEAP THRILL | 2006/11/30 10:51 PM |
ライフ・イズ・ビューティフル 原題: LA VITA E BELLA / Life Is Beautiful (1998) 1999年4月 日本初公開 公式サイト: http://www.asmik-ace.com/LifeIsBeautiful/ ゴウ先生総合評価: B+   画質(ビスタ): A-/B+   音質(ドルビーデジタル5.
| 映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/12/22 1:06 PM |