皇帝ペンギン

皇帝ペンギン プレミアム・エディション皇帝ペンギン プレミアム・エディション
THE EMPEROR'S JOURNEY/LA MARCHE DE L'EMPEREUR
2005年/フランス
【監督】リュック・ジャケ

【感想】 サンプル版DVD(12/12)
サンプルっていっても立派な製品版で鑑賞させていただきました。
ペンギンが会話をするのは、ちょっといただけないねぇ。まだ字幕だったからまだマシかも。と、まぁ、私はそう思ったりするわけだけど“動物は動物園にいるもの”なんて思ってる子供には“自然の厳しさの中で生きているものなんだ”と解る、とってもいい教材になるんじゃないかな?子供じゃなくてもそういう自然のことを忘れちゃってる人たちが観れば、自分が生きてるってことを実感できると思うんだよね。もちろん私を含めてね。
この映画本編だけよりも、特典ディスクにあった『撮影日誌』を併せて観るともっとよく解るよ。私はそっちの方が本編よりもよかったかな(笑)

厳しい自然の中で仲間同士が身を寄せ合い、自分の命をかけて新しい命を守るその姿、それをちょっと観ただけの私みたいなのが、どうこう言うなんておこがましいよね。だけど、私がぼんやりと過ごしている今も皇帝ペンギンに限らず、動物たちは生きていて、人間の犯した過ちの被害にあっていることは間違いなくて、それはすごく反省してます。日頃からそういうことを心がけて生活しなきゃなぁ〜って、そう思いました。

それにしてもヒナかわいすぎ!
『ピィ』って鳴いてるのを聞いてると、うちにいるインコたちがヒナだったころを思い出すなぁ〜。あの声聞くたびに『あ!ごはんあげないと!』って思っちゃう(笑)
| タイトル【こ】 | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK