シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜

シュガー&スパイス 風味絶佳
シュガー&スパイス 風味絶佳

2006年/日本
【出演】柳楽優弥/沢尻エリカ/大泉洋/チェン・ボーリン/高岡蒼甫/夏木マリ
【監督】中江功

【感想】映画館(10/26)
気になっていた映画で偶然にもチケットをいただいたので観に行くことに…。
っていうか、チェン・ボーリンが出てるなんて知らなかったよぉ〜。出番は少なめだったけどなかなかよかった♪
ストーリーは正直期待してませんでしたが、“初恋”の甘ぁ〜いできごと、苦ぁ〜いできごと、そういうのがギュッと詰まってて、思った以上によかったです。

志郎(柳楽優弥)や乃里子(沢尻エリカ)たちの若者もいいですが、なんと言ってもグランマを演じた夏木マリが1番よかった!“酸いも甘いも全部経験してきた”って感じがいいスパイスになってる気がしました。
そして印象的だったのはラストで志郎(柳楽優弥)が自転車をこぐシーン。言葉はなくても彼の気持ちが痛いほど伝わってきて、思わず…。
彼をどんな言葉で慰めようとしても彼の心にはまだ届かないでしょう。「でも、そうやって大人になるんだよ」…そんなグランマの声が聞こえてきそうなラストでした。

うまく感情移入できればイイ映画だと思いますよ。主人公と同世代よりも年齢が上の方が、よりよいかと。ただハッピーエンドではないんで、そういうのを好まない人にはダメかもしれませんが(苦笑)

ところで、わざわざ作ったガァススティショォーンはかわいらしくていいんだけど…ちょっと浮いてた気もします(笑)
こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 映画ブログ


余談ですが…
このチケットをくれた店長に感想を伝えたあと…「で、仕入れるとしたら何本?」と訊かれました。妥当だと思われる本数を答えましたが、そういうことを訊かれると、末端とはいえ、映画に携わる仕事をしてるんだなぁ〜と改めて思いました。
そんなことを考えてたら、同じを映画を観た人がどう思ったか、たくさん知りたいなぁ〜と感じた今日この頃です。
| タイトル【し】 | 03:56 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
10月3日(火) 午前7時15分、六本木のマンガ喫茶「まんが@カフェ」にて 日記を更新。 前の日にケータイが壊れ、普段のコーヒータイムを使っての強行である。 いつも降りる神谷町からひと駅。 駅のそばのマンガ喫茶なので会社には間に合う。 日記は40分くらい
| CHEAP THRILL | 2006/11/30 10:49 PM |
さわじりえりか(沢尻エリカ)のCDです。《送料無料》(オムニバス)シュガー&スパイス〜風味絶佳〜 -JUKE BOX-(CD)発売日:2006年9月13日
| さわじりえりか的な沢尻エリカ | 2007/02/10 10:03 AM |