交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
2005年/日本
【出演】ユースケ・サンタマリア/寺島進/國村隼/水野美紀/高杉亘
【監督】本広克行

【感想】 サンプル(12/21)
すでにレンタル開始になっていますが、フルレンタル中の商品はいくらお金を払うといっても借りれないんですよねぇ。セルDVD担当が先日サンプル版があったと言ってたんで借りてきました。

私はねぇ…微妙でした。このシリーズはずっと好きだったし、あのユースケ・サンタ・マリアが主演するまでになったのかぁ〜って思ってたんで、楽しみにしてたんですよ。だけど映画にするまでもないような…。そこそこ楽しめるとこもあっただけに、もっと緊迫した雰囲気とか出せなかったのかな?と思うわけですよ。『踊る』シリーズって、散々使ってきた効果音・音楽で“何かが起こったぞ!”ってスイッチ入ったりすることってあるから、それを使わず別物として確立させるには、やっぱり難しいのかもね。
木島さん(寺岡)とかナイスキャラなんだけど、異様に浮いてしまってる気がしてもったいない。(TVの特番観れなくて残念)
“クモ”が出てきたとき…『犯人はデコトラに乗ってるのか!』って思ってしまいました(笑)全貌が明らかになればなったで『“王蟲(オーム)”だ!』って…(苦笑)
私はSATの草壁さん(高杉)が好きなんで、また出てきてくれてうれしかったな、と。
| タイトル【こ】 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK