県庁の星

県庁の星 スタンダード・エディション
B000GCG6FU
2006年/日本
【出演】織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/酒井和歌子/石坂浩二
【監督】西谷弘

【感想】レンタルDVD(1/17)
『書類第一の県庁のエリートさんvsお客様第一の三流スーパーのパートさん』
想像してたストーリーとはちょっと違ってましたが、おもしろかったです。
だってあの野村(織田裕二)、ホント、ムカついた!なんだっ、そのおじぎの仕方は!…ってね。でもあのスーパーもヒドイ!あんだけプライド持ったパートさんたちがいたら、あんなヒドイ店にはなってないと思うんだけど…(苦笑)

そうそう、県庁さんが作った弁当、なにが悪くて売れなくて、なにが変わったから売れるようになったんでしょう?お弁当だから冷えた状態ではおいしくなかったんだろうってことは分かったんですが…その弁当自体作ってるのは、今までも弁当作ってる人ですよね?そういうちょっとしたことも言えなかったんでしょうかね?でも味付けなんて、こっそり変えられそうだと思うんだけど…。それじゃぁ、成り立たないか。

あんだけ嫌ってた県庁さんだけど、スーパーを救ったのは、書類第一のお役所的なやり方でしたね。まっ、相手がお役所だからですが。
私としては恋愛対象ではなく、同志みたいな繋がりで締めくくってほしかったなぁ〜って気がします。


公式サイト⇒http://kaikaku-movie.jp/
| タイトル【け】 | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK