夜のピクニック

夜のピクニック 通常版
B000L22SHU
2006年/日本
【出演】多部未華子/石田卓也/郭智博/貫地谷しほり/加藤ローサ/柄本佑/南果歩/嶋田久作
【監督】長澤雅彦

【感想】1/23(サンプルDVD)
あのですね、途中までずっと多部さんのことを中学生だと勝手に思い込んでて、高校生という設定に驚きました。スイマセン(苦笑)
そしていつものことながら原作未読。

「24時間かけて80km歩くなんてヤダァ〜!絶対、休むぅ〜っ!!」
とか言いつつ、イヤイヤ参加してるんだろぉ〜なぁ〜、そんな私。
かったるいけどこういう行事っていいよね。大人にならないと、その良さって分かんないけど(笑)

で、映画ですけど、この手のジャンルってどっちかっていうと好きです。なんだけど…思ったほど、こなかったです。
例えば、甲田貴子(多部未華子)があれやこれやと想像(妄想?)した中に出てきたアニメなキャラ。かなりビミョー。
それとね、みんな「青春、青春」言いすぎです。さりげないセリフ、情景、そういうのを見て、こっちが「青春だなぁ〜」なんて思うとこがいいんであって、先に言われちゃうと興醒めしちゃうんだなぁ。

あとは、貴子と西脇融(石田卓也)の関係。それをみんなには黙ってるんだけど、それに関して貴子の母(南果歩)が貴子の友人に取った行動が…子供としては許せないかな。この映画の設定とは違うけど、私も家庭の事情を友人にはもちろん学校にも言わなかったことがあったので、もしあのとき勝手に話されてたら…と思うと、母親のこと嫌いになったかも。

まっ、不満ばかり書いちゃいましたが、これが文化祭とかのお祭り騒ぎ的な行事じゃなく、ただひたすら歩き続けるっていう行事だったのがよかったですね。

公式サイト⇒http://www.yorupic.com/
| タイトル【よ】 | 03:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK