いぬのえいが

いぬのえいが プレミアム・エディションいぬのえいが プレミアム・エディション
2004年/日本
【出演】中村獅童/小西真奈美/宮崎あおい
【監督】犬童一心/黒田昌郎/佐藤信介

【感想】 レンタル(12/25)
TVのCMで渡辺えり子と佐野史郎が犬を連れてるシーンを見て気になってたんだぁ〜。

気になってたシーンはしょっぱなで観れました。ミュージカル調でお互いの犬を褒めあってるのに後半はけなしあって“うちの子が1番!”って。ミュージカル仕立てにする必要があったのか!?って感じでもあるけど、この方がトゲがなくていいよね(笑)
ポチの話も良かったね。でもアンパン(あんこぱんでしたね)をあげるのは、ちょっとなぁ〜。話が繋がらないから仕方ないか。
バウリンガルはウケました(笑)長年の研究の成果が“それ”か!みたいな(笑)
それぞれの話もよかったけど、やっぱりラストのマリモ。犬に限らずペットを飼ったことある人なら、すごく解ると思う。ホント、やられました…。

うちにも犬がいます。私が拾ってきた犬です。過去にも野良犬を拾って飼ってたことがあります。野良犬として生まれた生粋の野良犬(成犬)でうちの父親が見るに見かねて拾ってきました。それまで私は犬が怖くて、そいつに近づけなかったし、そいつはそいつで人間が怖くてなかなか心を開かなかったんだよねぇ〜。慣れてからも家族以外の人間は大嫌いだったみたい。
なんか、そういうのを全部思い出しました。

さらに余談ですが…。
うちの店はセルがメインで一応全国にまたがって何十店かあるのですが、そのうちの何店舗かだけレンタルをやってるんですね。で、毎月、レンタル開始になる作品を紹介するチラシを配ってて、ビッグタイトルなど何点かは店員の顔写真付きのコメントを載せてあるんです。コメントは元々あって写真だけ使うのかと思ってたら…自分で考えなきゃいけないらしく、そういうのが順番で回ってくるんだそうです。
ちょうど、この『いぬのえいが』がレンタル開始になるとき、うちの店がコメントを書く番で、みんなで誰がどのコメントをするかっていう話をしてたんですよ。でね、私がコメントを書いたのがこの『いぬのえいが』だったんです。サンプル版があれば、それを観て書くんだけど、これはなくてねぇ〜。実際に観た人の感想をネットで読んで、自分なりに想像してコメント書きましたよ(苦笑)
そのせいかヘンに愛着があるんです。そんな作品がこんないい作品でよかったぁ(笑)
| タイトル【い】 | 04:02 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
犬好きには、たまらない映画! 映画としてというよりも、犬を飼う人、飼っている人に向けてのメッセージ色の強い映画だと思いました!アニメあり、ミュージカルあり、でオムニバス形式で細かい話がちりばめられています。 この映画をうちの2匹の犬と一緒に観ていま
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/27 7:01 AM |
劇場鑑賞しなくて・・ヨカッタ。 号泣してしまいました。もし劇場鑑賞してたら・・・こんなに泣くのは勘弁してくださいと思うほど、泣いてしまった。 (以下ねたばれ含む) 最後のお話の中に登場するマリモが、飼い主の美香ちゃんに語りかけるセリフで「買ったばっ
| 雑板屋 | 2005/12/28 12:07 AM |
『いぬのえいが』 あらすじ 『犬との生活をテーマに、心温まる11のエピソードが綴られた、感動のエンタテインメント・ドラマ。コメディから感動ドラマ、ミュージカル、アニメーションを駆使して、犬と人間の様々な物語をリレー形式で描いていく。かわいく楽し
| 39☆SMASH | 2006/02/08 10:28 PM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響2/音楽3/配役3/魅力3/テンポ2/合計25) 『評論』 この作品、ずっと観
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/07/20 12:03 PM |