初恋

初恋初恋
初纏恋后的2人世界/'First Love'The Litter on the Breeze
1997年/香港
【出演】金城武/エリック・コット/カレン・モク/リー・ウェイウェイ/ビンセント・コク
【監督】エリック・コット

【感想】 レンタル(1/10)
なんとなく気になって借りてみました。タイトルからは想像できないような展開にビックリです。てっきり、甘酸っぱぁ〜い若かりし頃の思い出話的なものだと思ってたので…(苦笑)←勝手に話を作るな!って感じかしら?(笑)
とにかく監督のエリック・コットが喋り捲ります。ドキュメンタリー風に進むストーリーの中で試行錯誤(?)の結果『精神病の男と夢遊病の少女の話』と『ヤッピンとカレンの恋の後始末』のお話にたどり着きます。

『精神病の男と夢遊病の少女の話』は精神病の清掃員ラム(金城武)と夢遊病のウェイウェイ(かわいい)のちょっと変わった恋のお話。どう病んでいるのかは不明だけど、確かにどこか病んでいるような…ただ天然入ってるだけのような金城くんが素敵で笑えます。ウェイウェイのばあちゃんとお父さんの掛け合い(?)もナイスです!(笑)笑えるんだけど、どこか微笑ましい感じのするお話でした。ただラストがあやふやに感じて、ちょっとよくわかんなかったです(苦笑)

『ヤッピンとカレンの恋の後始末』は結婚式直前にバックレた男ヤッピン(エリック)と10年後にその居場所を知ってしまった元婚約者カレンのお話。監督自ら“元婚約者にいつか殺される!と毎日ビクビクして過ごす店主”を演じてます。ハチャメチャな感じでもあるんだけど、そこがまた笑えるんだなぁ。思わずかわいぃ〜なぁ〜って思ったのは、頻繁にヤッピンの店に訪れ、コーラを飲んでいくカレンの顔(笑)ビンにストローを挿してチュウチュウ吸う表情がツラそうで…なんともかわいいんですよ。あとヤッピンの買い物袋を被ってるヤツ、あれはサイコーに笑った(笑)
ドタバタしてるんだけど最後の最後…やられました。ホロッときました。

確かに監督は喋りっぱなしだからウザいとも思うんだけど、見慣れるとそうでもないかも?いや、やっぱウザいな(笑)
こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 映画ブログ
| タイトル【は】 | 05:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK