欲望の翼

欲望の翼欲望の翼
Days Of Being Wild/阿飛正傳
1990年/香港
【出演】レスリー・チャン/カリーナ・ラウ/マギー・チャン/アンディ・ラウ/ジャッキー・チュン/トニー・レオン
【監督】ウォン・カーウァイ

【感想】 レンタル(1/13)
1960年代の香港を舞台に当時の若者を題材にしたお話。…でいいんだっけ?私、レスリー・チャンの映画って初めて観たかも。名前はよく知ってたんだけどねぇ。
60年代ってことなんだけど、映画が作られた90年代、そして今でもこういう人たちはいる気がします。刹那的で危険な香りのするヨディ(レスリー)、ヨディと同棲してるミミ(カリーナ)、親友の彼女を好きになってしまったサブ(ジャッキー)、ヨディに捨てられてもなお一途に想い続けるスー(マギー)、ふとしたキッカケでスーと出会い、密かに恋心を抱いていた警官(アンディ)、ホントいそうだよね。私だったら、ヨディよりも優しく見守ってくれてる警官の方がいいなぁ〜。そんなに出番はなかったけど、とても印象的でしたよ。アンディさん。

それよりもヨディ(レスリー)って身勝手な上に、なぜあんなにも義母を嫌うんでしょうか?束縛されて続けたとは言ってましたが、それでも養ってくれてたんですよねぇ?血の繋がりがないからうまく愛せなかったってだけのように思えたんで、ヨディは“なんでもかんでも義母のせいにしてるワガママ息子”にしか思えなかったんですよ…(苦笑)

暗くて重たくて誰一人幸せになれなれないけど、嫌いじゃないです。こういうの。ちょっと前だったらダメだったかもしんないけどね。
ところでラストのトニー・レオンはなんだったのでしょう?監督のインタビューで、これは話の途中で、パート2があるみたいなこと言ってましたが、そういう繋がりだったんでしょうか?謎です。
こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 映画ブログ
| タイトル【よ】 | 03:16 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
こんにちは★
ラストのトニー・レオン、本当に謎ですよね。
まず、彼だとわからなかったですから(笑)
もともと「恋する惑星」と繋がるはずだったとか聞いたことがありますよ。
| あじさい | 2006/01/14 12:40 PM |
コメントありがとうございます♪
【恋する惑星】ですかぁ〜。私は【花様年華】とか【2046】なんかのトニーを想像してしまったので意外な感じです。
あのラストは“新しい物語の始まり”って感じがして結構好きだったりします。
いつもはハッキリしないラストはイラついてダメなんですが、あれは例外です(笑)
| るしふぁー | 2006/01/15 1:46 AM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
欲望の翼 阿飛正傅 (香港) 監督:ウォン・カーウァイ 出演:レスリー・チャン/マギー・チャン/アンディ・ラウ/トニー・レオン カリーナ・ラウ/ジャッキー・チュン
| あじさいCinema | 2006/01/14 12:41 PM |