SAYURI

SAYURISAYURI
Memoirs of a Geisha
2005年/アメリカ
【出演】チャン・ツィイー/渡辺謙/役所広司/ミシェル・ヨー/桃井かおり/工藤夕貴/コン・リー
【監督】ロブ・マーシャル

【感想】 映画館(1/18)
【THE有頂天ホテル】を観たあとに続けて観てきました。
今までに海外からのオファーがあったのに断り続け、ようやく出演することにしたとか??って話を聞いたことがあるのですが…。そんな役所さんが出ている【SAYURI】を観ないわけにはいかないでしょう。ちょっと抵抗あったけど、好きな女優さんでもあるコン・リーや桃井さんも出てるしね。とくに桃井さんはどんなことになってるか、すごく気になってました。

“日本人”として“日本”を観るとおもしろくないと思います。
なので“外国人”として観ることをオススメします。
昔に観た“トンデモなニッポン”に比べたら随分と美しく撮ってくれてるなぁ〜って思いますよ。とにかく色が綺麗!
桃井さん、存在感ありましたねぇ〜。
って、相変わらず感想になってないですね(苦笑)

こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 映画ブログ
| タイトル【さ】 | 03:55 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK
昨日、池袋で観てきました。これ、問題作、というかロブ・マーシャル監督の失敗作です。個々の役者は悪くない。役所広司や渡辺謙、ミッシェル・ヨーなどがいい。しかし、時代考証・設定が想像以上にズタズタ。一番肝心のシーンで“桜にかき氷”というとんちんかんな季節
| CHEAP THRILL | 2006/12/15 7:48 PM |